所長挨拶

 神奈川診療所がここ神奈川区で診療を始めて半世紀以上が経ちました。この間に職員の入れ替わりはありましたが、地域の医療・福祉にかける気持ちには変わりありません。
 神奈川診療所の医療の特徴は、複数の医師による一般内科診療と訪問診療、特色のある精神科診療、法
人内の訪問看護ステーション・ヘルパーステーションとの連携など多岐にわたっています。診療所ながら多職種が多くいるという特色を生かし、フットワークの軽い医療を理想としています。
 神奈川診療所のめざすものは、地域密着型の外来・在宅医療です。永年住み慣れた地域や家庭で安心して過ごしていただくために、医療と福祉の面からそのお手伝いをさせていただきます。新しくこの地域に住み始めた方には、ここに住んでよかったと思えるような何かを提供できればと思っています。
 神奈川診療所には特別に高価な医療機器や治療法はありません。ですが、それ以上のスタッフがいます。地域のことをわかったスタッフがいつもいることが当診療所の特色です。
 もちろん私たちだけではすべてを担うことはできません。地域の他の医療機関や福祉事業所、施設、区役所などの行政機関と連携をとることができるよう、いつも情報交換をしています。
 地域に根ざした診療所とはどういうものか、いつも考えて私たちは活動していくつもりでいます。


どうぞこれからもよろしくお願いします。

神奈川診療所 所長 赤塚英則